【丸池製麺所】3番札所・金泉寺近くのうどん店

初めてのお遍路1日目の昼食は、板野町にある丸池製麺所でいただきました。徳島にいながら本場・讃岐うどんの味が楽しめるお店です。

丸池製麺所で美味しい讃岐うどんをいただきました

丸池製麺所は、徳島県板野町にあるうどん店です。初めてのお遍路1日目に、1番札所・霊山寺でお参りした後にやってきました。

このお店から最も近い金泉寺(約1.5km)から来るのが効率がいいと思います。

お店の大将は、るみばあちゃんで有名な池上製麺所(高松市)で修業されたそうです。私の家族は讃岐うどんめぐりが好きで、池上製麺所にも何度か食べに行ったことがあります。なので、期待に胸を膨らませて丸池さんにお邪魔したのです。

着いたのはお昼の11時すぎでしたが、お店のすぐ前にある県道沿いの駐車場はすでに満車でした。お店の奥にも駐車場があったので、そちらを利用することにしました。

入口横に大きなメニューが掲示されています。でっかい写真の肉うどんが美味しそう…。

入口横のメニュー

今回がお遍路中の初めての食事ということで「牛肉を食べることは、十善戒にある不殺生(生き物を殺してはいけない)に反してしまう?」などと考えた末、シンプルなぶっかけうどんを注文することに。(でも、自転車へんろ旅の前園さんは、香川で肉うどんを食べてたことを後から思い出しました…。)

本場・香川の讃岐うどんではよく見かける、麺とおダシの温度を選べるシステムが丸池製麺所にもあります。私はぶっかけ(大)を「ひやあつ」で、妻は釜かけうどん(小)をいただくことに。

天ぷらやご飯ものもたくさん並んでいますね。私は若鶏の香り醤油揚げを、妻はゲソ天を注文しました。

天ぷらやご飯もの

これだけ頼んで1,000円でお釣りがくるのは懐にもやさしいです。会計後、番号札を渡されました。おそらく、釜かけうどんは茹で時間がかかるのでしょう。

しばらく待って、レジカウンターにうどんを受け取りに行くと、店員さんが「ぶっかけのツユをうどんの方にかけて召し上がってください。」と丁寧に説明してくれました。ネギや天かすは、自分でトッピングできます。

ぶっかけうどんと若鶏の香り醤油揚げ
釜かけうどんとゲソ天

麺はツルツルでのど越しが良く、コシがあります。おダシもルミばあちゃんのお店と同じくイリコの旨味が出ていて、とても美味しかったですよ。歩き遍路の方には少々遠回りとなってしまいますが、ぜひオススメしたいうどん店です。

お店の詳細

店名 丸池製麺所
住所 徳島県板野郡板野町大寺大向北98-8
営業時間 平日 11時~14時 土日祝 10時~14時30分
定休日 水曜日
駐車場 あり
リンク 丸池製麺所 [食べログ]
付近の札所 3番札所・金泉寺(約1.5km)

お店の地図